menu

【高校受験】受験勉強って何からはじめればいい?

中学校生活は部活や学校の行事などで何かと忙しく、あっという間に時間が経つものです。

 

「そろそろ高校受験を意識しなくては」と受験に対して不安を抱いている受験生や保護者も多いでしょう。

 

とはいっても、何から受験勉強をはじめていいものか、どのように勉強を進めたら良いかがわからず、なかなか受験勉強をスタートできないケースが見られます。

 

ここでは、高校受験に向けて、何から勉強をはじめるべきなのか、効率の良い学習法についてご紹介します。

1.まずは勉強する習慣をつけよう

  • 24034028_m

志望校に合格するためには相当の学習量が必要ですので、まずは勉強する習慣をつけましょう。

 

高校受験の出題範囲は広く、覚えることも多いので、短期間の集中で対策するのは困難です。毎日の積み重ねで知識として定着することで、基礎が定着して応用問題に対応する学力が身につきます。

そのために、勉強を習慣付けることが重要になってきます。

 

では、勉強を習慣付けるためにはどうすれば良いのでしょうか?

勉強する習慣をつけるためのポイントを解説します。

1-1.まずは環境づくりから

勉強したことをしっかりと身に付けるためには、集中して勉強に取り組むことが大切です。

そこで、子どもが勉強に集中できる環境を見つけましょう。

子ども部屋の学習机で勉強するのが適しているとは限りません。

 

例えば、家族が集まるリビングで勉強した方がはかどることもあり、音楽を聴きながら勉強した方が集中できることもあります。

そのときの気分や勉強する科目によって勉強する場所を使い分けるなど、子どもにとって集中できる環境が何なのかを試行錯誤しながら検討してみましょう。

1-2.短時間からスタート

人間の集中力はそう長くは続きません。無理せず、まずは短時間からスタートしましょう。集中力が途切れた状態で無理に勉強を続けても、知識として定着しづらくなります。

 

例えば、30分ごとに小休憩をはさみつつ勉強したり、一日のうちに朝と夕方といったように勉強する時間を分けるなど、集中力が持続できる方法を模索してみましょう。

2.やるべき勉強の内容

  • 23490126_m

高校受験で志望校に合格するためには、まずは、学校の授業に集中して宿題や復習をこなすことです。受験対策として応用問題に取り組みたくなりますが、まずは基礎をしっかりと固めることに集中しましょう。

2-1.授業の復習

学校の授業で習ったことを知識として定着させるには、授業の復習が欠かせません。学校の授業で習ったことを再度確認することで、確実に知識として身についていきます。

 

復習をするときは、習ったことを忘れないように、できるだけ時間を空けないことが重要です。習ったことは、その日のうちに覚えてしまった方が、学習効率が上がります。部活などで忙しく、復習の時間がとれないときも、後回しせずに教科書やノートを見直すだけでも習ったことを忘れにくくなります。

 

また、中学3年生になって部活動を引退すると、時間に余裕ができるはずです。受験勉強になると捉えて、苦手な科目や分野を中心に復習に力を入れましょう。

2-2.学校の宿題

学校から出された宿題は優先的にやるようにしましょう。学校の宿題は教科書と連動したワークから出題されるケースが多いのです。宿題の範囲をやっておけば、授業の復習と自分が授業内容を理解できているかを確認できます。

 

また、宿題をやることは内申点アップに繋がります。高校受験では合否を決めるときに、試験の結果に加えて内申点も重視されるからです

 

内申点に表記される成績は、定期テストの成績だけではなく、日頃の授業態度や提出物の出し方も評価の対象となります。提出物の内容、締め切りについてきちんと確認し、余裕を持って提出できるようにしましょう。

2-3.苦手分野の復習

合格点を取るためにも、苦手な分野や科目の復習に力を入れましょう。一般的に、私立も公立も高校受験では国語、英語、数学、社会、理科の5科目受験が基本です。

 

誰でも苦手な科目や分野がありますが、苦手だからといって放置しておくと試験で足を引っ張るリスクが高くなります。

また、得意な科目で点数が取れなかったときも、他の科目で点数を伸ばせることもあるので、バランスよく点数を取れるようにしておくことが大切です。

 

過去に勉強した科目や分野でも、時間が経つと忘れてしまっていることが多々あります。苦手な科目や分野については、特に覚えるまで何度も繰り返して復習することが必要です。

 

「苦手科目の克服」「苦手意識をなくす」ために、基礎を徹底して学ぶことに集中しましょう。

 

苦手科目の克服には、「戻り学習」が効果的です。戻り学習とは、勉強でわからないところや曖昧な箇所が出てきたときに、その部分に戻って勉強し直すことです。

 

勉強にはつながりがあり、中学3年で学んだことは、中学1年、2年生で学んだことと関連しています。例えば、中学1、2年で学んだ文字式の計算や正の数、負の数の計算を理解していることで、中学3年の数学で習う二次方程式の問題に対応できます。

 

苦手科目については、いきなり難しい問題を解こうとせず、学年をさかのぼって簡単な問題から解き進めて、基礎の定着に努めましょう。

3.塾を活用しよう

  • 24082932_m

学力に不安がある、勉強のやり方がわからないときは、塾に通うことも検討してみましょう。受験の情報や勉強のノウハウを持っているプロが、志望校合格のためのサポートやアドバイスをしてくれます。学習塾に通うことで期待できるメリットを紹介します。

3-1.学習習慣が身につく

塾に通って授業を受けると、学校で習う内容の予習や復習ができ、予習復習の習慣がつきやすくなります。

 

また、塾からも宿題が出されるので、宿題を期限までに仕上げることを習慣化でき、家庭で学習する習慣も定着してきます。

3-2.学習環境を確保できる

塾を活用することで、集中して勉強に取り組める環境をつくれます。塾は教室以外にも塾生が利用できる無料の学習スペース(自習室)があります。

 

例えば、授業より少し早めに塾に行き、自習室で学校の宿題や授業の予習をしたり、休みの日に塾に来て定期テストの勉強をしたりと、自由に使うことができます。

 

スマホやテレビなどの誘惑が多い、兄弟がうるさくて勉強に集中できないといったように、自宅で勉強がはかどらない子どもでも、集中して勉強に取り組むことができるでしょう。

3-3.わからないところを教えてもらえる

塾ではわからないことを教えてもらえるので、苦手科目の克服に役立ちます。戻り学習にも柔軟に対応し、わからないところの徹底理解をサポートしてもらえます。

 

塾では、授業中や授業の後、自習室などで気軽に先生に質問できる環境です。塾の講師が、わからない箇所を子どもの理解度に合わせて的確に教えてくれるでしょう。

3-4.勉強のやり方の指導

塾に通うと、勉強の進め方まで指導してもらえます。独学での勉強では理解できなかったり、成績が思うように伸びなかったりと、勉強に行き詰まることがよくあります。

受験や勉強の知識を持つ講師が、子どもの不安を汲み取り、適切なサポートやアドバイスを行い、その子どもに合わせた勉強のやり方を指導してくれます。

3-5.勉強へのモチベーションアップ

塾に通うことで勉強に対するモチベーションを高め、維持できるようにサポートしてもらえます。自宅で勉強を続けていると、モチベーションを維持するのは簡単ではありません。

 

塾の講師は、生徒のやる気を引き出す指導や対策を理解しているので、その子どもに合わせた指導を行ってくれるはずです。

 

また、他の生徒さんが学習に取り組む様子を見て、「自分も頑張ろう」という気持ちになれます。

3-6志望校に合わせた受験対策ができる

塾には、受験や進学に関する情報とノウハウがあります。例えば、志望校に合格するためにはどの程度の学力が必要なのか、志望校に合格した人の偏差値の分布といったように、独自での入手が困難な情報を教えてくれます。

 

子どもの学力や志望校に合わせた対策やサポートをしてくれるでしょう。

4.まとめ

  • 24003614_m

高校受験で志望校に合格するためには、日々の積み重ねによる学習が欠かせません。

そして、部活や勉強、行事などで忙しい受験生が、計画的に勉強を進めるためには、効率よく勉強することです。

 

自宅での学習習慣を身につけること、学校の授業の復習や宿題をしっかりとこなすことで、着実に知識を定着させましょう。

 

独学での学習継続が難しい場合は、塾を利用するのも手段の一つです。

塾にも集団塾と個別指導塾がありますが、個別指導塾であれば、子どもの学力や志望校に合わせたきめの細かい学習指導やサポートを受けられます。

無料体験授業・個別説明会お申し込みはこちら

群馬県内20教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内20の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 数検会場教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。
採用お問い合わせ

TOP

TOP