menu

群馬サファリパークは見どころ満載!子どもの年齢に合わせて楽しもう!

家族で出かける場合、どこが良いのか迷ってしまうときもあるのではないでしょうか。子どもと一緒に出かけるのであれば、様々な動物を観察できる自然公園へ出かけるのも良いでしょう。例えば、「群馬サファリパーク」は、群馬県民で知らない人はいないと言われているほどメジャーな観光地となっています。この記事では、子育て中の家族におすすめな群馬サファリパークでの過ごし方を紹介します。

1.群馬サファリパークとはどういう施設?

「群馬サファリパーク」は群馬県富岡市にあるサファリ型自然公園です。5大陸に生息している様々な動物を自然に近い形で飼育しており、マイカーや園内周遊バスに乗って見学をすることができます。園内はサファリエリアとアミューズメントエリアに分かれており、動物のありのままの姿を楽しむだけではなく、遊園地を楽しんだり、開催されているイベントに参加したりすることも可能です。
サファリパークは国別や動物の種類などによってエリアをサファリエリアとアミューズメントエリアに分かれています。サファリエリアには、アフリカに生息する6種類の草食動物がいるアフリカゾーン、日本国内に生息する3種類の動物がいる日本ゾーン、アジア各国にいる4種類の動物がいるアジアゾーン、北アメリカにいる2種類の動物がいるアメリカゾーン、車から降りて歩いて18種類の動物を見学できるウォーキングゾーン、ベンガルトラや国内では希少なホワイトタイガーがいるトラ・ライオンゾーンがあります。アミューズメントエリアには、鳥やキュートな動物と会えるバードパーク、ポニーの乗馬もできるリトルファームなどがあります。
ゾーンを区切るゲートはすべてスタッフがタイミングを見ながら開閉しているので、自分で開けたり、自動で開いたりすることはありません。

2.アクセス方法と利用料金は?

群馬サファリパークに車で行く場合は、上越自動車道富岡I.C.から5.6kmで到着できます。電車であればJR高崎駅からはタクシーで約40分、上信電鉄富岡駅からはタクシーで約15分です。車の入場料と人間の入園料がそれぞれ必要で、車やバイクは1台500円、入園料は大人(高校生以上)2,700円、小人(3歳~中学生)1,400円となっています。
また、マイカーやレンタカー、観光バスなどでサファリゾーンに入る場合、動物や緊急避難時の説明などを行うガイドラジオのレンタル料が必要です。こちらは乗用車が500円、観光バスやマイクロバスは1,300円かかります。例えば、家族(大人2人・3歳以上の子供2人)でマイカーに乗って入園する場合、「500円(車の入場料金)+8,200円(家族分の入園料)+500円(ガイドラジオ代)=9,200円」が最低限必要となります。ほかに、各種オプションが有料で体験できます。
群馬サファリパークに年間で何度も出かける場合は、「年間フリーパスポート」を購入するのも良いでしょう。本人専用の「その人パス」と誰でも使用できる「誰でもパス」の2種類があります。その人パスは大人(高校生以上)10,000円、小人(3歳~中学生)5,000円です。誰でもパスは年齢制限はなく、1人分100,000円となっています。グループで購入したり、企業が従業員用に購入したりすることも可能です。どちらの年間フリーパスポートも1枚あれば、同伴者5名まで大人1,900円、小人1,000円で入園できるのでお得です。群馬サファリパークのWEBサイトからは、WEB限定の割引チケットや園内周遊バス予約チケットなどの購入もできます。

3.群馬サファリパークの楽しみ方は?

こちらでは、群馬サファリパークでどのように楽しむことができるのかについて紹介します。

3-1.マイカーで楽しむ

自分たちのペースでゆっくりと園内を見学したい場合は、マイカーで出かけるのがおすすめです。車に乗車したまま、ゲートまで行きましょう。動物の説明や緊急時の避難誘導もしてくれるガイドラジオは、レンタル必須です。バスツアーは発車時間が決まっていますが、マイカーは好きなタイミングで移動することができます。ただし、混雑しているときはバスが優先されるので、ウォーキングサファリゾーンで待つように指示される場合があります。家族で出かける場合、マイカーはツアーバスより費用を抑えることが可能です。運転手は運転に集中しづらいかもしれませんが、マイカーはバスより目線の高さが低いので動物をより間近に観察できるメリットもあります。

  • 11_11_3_14512936

3-2.専用バスを利用して楽しむ

群馬サファリパーク内の専用バスを利用すれば、家族全員がゆっくりと動物の見学を楽しむことができます。専用バスによるツアーは5種類です。「飼育体験バス」は土日祝限定で行われているバスツアーで、1人2,600円(3歳以上)となっています。1時間50分かけてサファリエリアを周遊し、飼育担当者による説明を聞きながら、珍しいホワイトタイガーなど動物にエサを与える体験もできます。
「フルコースバス」は平日限定の周遊バスで、動物の間近にまで寄ることができるものです。こちらは1時間40分かけてサファリエリアを移動します。費用は1人2,000円(3歳以上)です。「レインジャーツアー」は経験豊富なプレミアムドライバーが運転する貸切オフロードカーに乗って、一般コースとは違うところを見学できます。最大6名まで乗車可能です。1時間30分間で料金は平日1台10,000円、休日1台15,000円です。
「エサやりバス」はライオン、トラ、ホワイトタイガー型のバスの中から動物にエサを与えながら1時間20分かけて周遊するツアーです。料金は、1人1,300円(3歳以上)となっています。シマウマ型バスに乗り、1時間10分かけて通常コースを周遊する定番ツアーが「サファリバス」です。料金は1人800円(3歳以上)と比較的安いため、基本的なコースで良いという場合はこちらのツアーがおすすめです。

3-3.見どころのある時間に絞って楽しむ

群馬サファリパークには時間限定のツアーが2種類用意されています。1つは「ワイルド・ディナー★夕暮れサファリ」です。こちらは1日80名限定で参加できる、夕暮れの動物たちの食事中の姿を見学できるツアーとなっています。開催日が限定されているので、早めにチェックをしておくほうが良いでしょう。開催がない月や、1カ月に1日のみ開催の月があるので注意が必要です。7~8月は開催日が多めに設定されているので、夏休み中に出かけるのもおすすめです。
もう1つが「 ナイトサファリツアー」です。夜行性の動物たちを見学したいときにぴったりなツアーで、開催日限定となっています。ワイルド・ディナー★夕暮れサファリと同じく、7~8月にかけて開催日が多めになっていますが、まったく開催されない月もあります。料金はどちらに参加する場合も「入園料(大人2,700円、小人1,400円)+バス乗車料金500円」です。マイカーでの参加は不可で、専用バスに乗って周遊します。日中に楽しんだ後、再び入園する場合は日中の入園券を提示すれば割引料金で利用できます。

3-4.足で歩いて動物たちに会いに行く

車やバスから降り、歩いて動物たちの見学ができる「ウォーキングサファリゾーン」は、様々な動物にエサやり体験ができます。10種類の野生ネコ科の動物がいるワイルドキャッツワールドや生息区域が減っているシンリンオオカミがいる「オオカミの森」なども人気です。シンリンオオカミは野生の生息数も減少しているため、群馬サファリパークでは展示とともに繁殖にも力を入れています。ワイルドキャッツワールドでは、階段の上や真横からなど、様々な角度から見学できます。
イベントではレッサーパンダの「もぐもぐタイム」、バックヤードツアーがありますが、その日によって開催・中止が変わる場合があるので、情報をこまめにチェックしましょう。体験バスやオフロードカーで見学をしている場合は、ウォーキングサファリゾーンに滞在する時間が30分のみと決まっています。短時間なので、必ず見たい動物をピックアップしておくなど、あらかじめ計画を立てておくのがおすすめです。

  • 11_11_2_16589097

3-5.併設の遊園地で楽しむ

サファリエリアと併設してアミューズメントエリアもあり、入園料無料です。ただし、乗り物に乗る場合はそれぞれ有料になっています。有料といっても、200円または400円という比較的安い料金で楽しむことができます。小さな子どもが乗ることができる乗り物も多く、家族全員で楽しむことができます。ジェットコースターやメリーゴーランドなど定番乗り物のほか、上空からバードパークを一望できるパノラマモノレール、暗闇の洞窟を走る探検モノレール、40mの高さまで到達する観覧車などがあります。観覧車で最高地点に到達すると、サファリ全体を眺めることもできます。

4.子育て中の家族におすすめの見どころは?

様々な動物園でゾウを見学することができますが、群馬サファリパークでは非常に珍しいスマトラゾウを飼育しています。スマトラゾウは野生でわずか2,000頭前後しか生息していないといわれている希少なゾウで、日本国内で飼育されているのは群馬サファリパークだけです。アジアゾーンを見学するときにはスマトラゾウの姿を探してみましょう。また、子どもと一緒に楽しめることとして、エサやり体験があります。エサやりバスやウォーキングサファリ、リトルファームなど、エサやりができる場所が複数あり、動物たちと直接触れ合うことができます。
群馬サファリパークを訪れた際には、動物たちと一緒に記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。園内にいるフクロウ、モルモット、インコ 、ナマケモノなどは記念撮影をすることができます。特に、ナマケモノは一緒に記念撮影できる場所が限られるので、こういった機会に是非一緒に写真を撮りましょう。また、夜行性動物の活発に動いている姿を見たいならば、夕暮れサファリやナイトサファリに参加するのも良いでしょう。一般的な動物園は日中のみ開園しているため、夜に活動する動物の姿を見るのが難しいでしょう。夏休みなどは開催日も多く利用しやすくなっています。

何度でも違う楽しみ方ができる観光スポット

群馬サファリパークはマイカーで訪れたときや、ツアーバスに乗ったときにできる体験がそれぞれ違うため、行く度に新鮮な気持ちで楽しむことができます。また、動物との触れ合いは優しさや思いやりの気持ちを育むチャンスでもあります。アミューズメントエリアも併設しているので、1日中楽しむことも可能です。家族で休日に出かけるときは、群馬サファリパークで動物との触れ合いを楽しみましょう。

群馬県内20教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内20の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。
採用お問い合わせ

TOP

TOP