高専とはどんな学校?高専の特徴とメリットについて

中学生の進路では、高校進学だけでなく高専への進学もあります。よく耳にする「高専」ですが、具体的にどのような学校で、どのようなメリットがあるのかよく知らないという人もいるでしょう。高専は就職や大学進学を見据え、専門分野の実践的なスキルを身につけることができる学校です。高専の特徴や魅力、進路決定におけるメリットを解説します。

ファイル名


5年制一貫教育を行う学校

高専とは高等専門学校の略称で、中学を卒業した人が5年間で実践的な技術を学べる学校です。ただし、商船関係の学科は5年6カ月になります。中学校や高等学校は中等教育機関と位置づけられますが、高専は短大や大学と同じく高等教育機関とされています。2016年度時点で国立高専51校、公立高専3校、私立高専3校の計57校の高専が全国にあり、在学生は合計で約6万人にものぼります。
実践技術を重視しているため、理論だけでなく実験や実習を重視しており、技術者としてのスキルを磨くため卒業研究が課されることもあります。高い技術力を活かして「ロボットコンテスト」「プログラミングコンテスト」「デザインコンペティション」などの大会も開かれており、全国規模で技術を競えることも魅力です。高専は極めたい分野や将来やりたい仕事がはっきりしており、早いうちからしっかり技術を身につけたい人に適した学校といえるでしょう。


高専ではどんなことが学べる?

高専の学科は大きく工業系と商船系に分かれます。工業系の学科は、さらに機械系や材料系、電気・電子系、情報系、建設・建築系などの分野ごとに学科が分かれており、商船系の学科は商船学科が中心です。また、工業系や商船系の他に、コミュニケーション情報学科や国際ビジネス科、経営情報学科など独自の学科を設けている高専もあります。高専によって設置されている学科が異なるため、受験の際は事前によく学校情報を調べておくようにしましょう。
機械系や材料系の学科ではものづくりに必要な機械設計や材料開発について学ぶことができ、電気・電子系では情報通信技術に役立つ知識や技術を蓄えます。また、情報系ではコンピュータのシステムやプログラミング、ソフトウェア、ネットワークなどが勉強の対象です。建設・建築系では材料開発のための化学技術やバイオ技術、さらにはリサイクルや環境改善にかかわる技術までを網羅習得します。建設・建築系は社会にあるさまざまな建造物・建築物、さらには都市計画や空間デザインなどを総合的に担えるような理論や技術を身につける分野です。他にも多種多様な学科があるため、自分の興味に応じて情報を調べてみましょう。


高専の就職率は?

高専では各学科に応じた実践的なスキルや知識を身につけられるため、それぞれの分野で高い就職率を誇っています。たとえば、独立行政法人国立高等専門学校機構の2018年度データによると、国立高専における就職希望者の就職率は、2011年以降ほぼ100%です。これは、大学卒業生よりも高い就職率となっています。就職先としては製造業が最多で、続いて情報通信業、建設業が多い傾向です。とくに技術者としての就職が中心で、入社後すぐに即戦力として活躍しています。
他にも電気ガス水道系、公務員、サービス業、教育関係など幅広い就職実績があるため、在学中に自分のやりたいことを見極め、就職に向けてスキルを積んでいくとよいでしょう。
高専では日々の授業で実践的な技術を磨くだけでなく、就職に向けたマナー講座やナチュラルメイク講座など、実用的な講座や多く開かれていることも特徴です。高専で得られるさまざまな機会を活かしながら、憧れの業界に向けて就職活動を進めていきましょう。


大学への進学も可能

高専では、就職だけでなく大学進学という選択肢もあります。高専を卒業すると「準学士」という称号が付与され、大学の3年次に編入する資格を得ることができます。独立行政法人国立高等専門学校機構の2018年度データによると、2011年以降、国立高専卒業生のうち毎年約40%程度が進学しています。その進学希望者の進学率は97%前後の推移となっています。このように、就職だけでなく進学にも強いのが高専の特徴といえます。高専でしっかり専門スキルを身につけたうえで、よりレベルの高い大学に進んでいっそうスキルに磨きをかけるというキャリアパスを目指すのもよいでしょう。
全国各地の大学への進学実績がありますが、長岡技術科学大学や豊橋技術科学大学のように高専卒業者のために設立された大学もあります。この2つの大学は、高専教育と密接に連携した教育を行っていることが特徴です。他の国公立大学や私立大学でも、それぞれの強みを活かした専門教育が実施されています。大学進学後の将来も見据えて、進学先を検討してみましょう。


群馬高専ならレベルの高い教育を受けられる!

群馬高専とは群馬県前橋市にある、とくに工業関係に強い高専です。機械工学科、電子メディア工学科、電子情報工学科、物質工学科、環境都市工学科という5つの分野があり、工業の基礎から実践的なスキルまでを幅広く学ぶことができます。さらに、広い視野で物事を考える人材を育成することにも力が入れられており、社会の即戦力としてだけでなく人として大きく成長できる学校です。卒業後は製造業などへの就職や、全国各地の大学への進学があります。群馬高専で人間力を磨きながら、将来に向けて着実に専門スキルを身につけていきましょう。

ファイル名

<参考URL>

1〜4段落:【文部科学省】高等専門学校(高専)について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kousen/index.htm
2段落:【独立行政法人国立高等専門学校機構】高等専門学校で学ぶ一般科目と専門科目
http://www.kosen-k.go.jp/hj_1-14kamoku.html
3〜4段落:【独立行政法人国立高等専門学校機構】データ(就職・進学)
http://www.kosen-k.go.jp/outline4.html
5段落:【群馬工業高等専門学校】
http://www.gunma-ct.ac.jp/

いつでも体験できます!無料体験講座はこちらから