menu

笠懸教室

群馬県みどり市
笠懸町鹿3131

TEL.0277-76-61010277-76-6101

笠懸教室 室長よりごあいさつ

笠懸教室 室長 吉田

こんにちは。笠懸教室室長の吉田です。

 

笠懸教室は生徒たちが明るく元気に通ってくれている活気のある教室です。

 
生徒同士だけでなく、
生徒と講師の先生もとても仲が良いので、
授業中のちょっとした合間はもちろん、
休み時間も笑顔が絶えません。
 
それもあってか
塾を卒業して高校生になった生徒や
大学生になった生徒が
頻繁に顔を見せにきてくれます。

そんな卒業生たちが
口を揃えて言ってくれるのが
「ベストで勉強したことや
ベストで教わった勉強法がとても役に立った」

ということです。

 

テストや通知表での成績UPや
高校入試での合格を目的として
通われる方が多いですが、
その目的を達成したからといって
勉強が終わりというわけではありません。

 
高校でのテストや大学入試、
就職試験や各種検定など
まだまだ勉強は続いていきます。

 

そのため、当教室では
生徒たちが卒業後も困らないよう、
学習内容についての指導だけでなく、
本人に合った勉強の仕方の指導にも
力を入れています!!

 
これは集団指導の塾にはできない、
個別指導ならではの指導だと思います!!
 
あなたも私たちと一緒に
自分に合った学習方法を見つけてみませんか?
 
ぜひ一度体験してみてください!!

少しでも興味を持たれた方は
いつでも教室にお問合せください。
お待ちしております。

 
電話番号:0277-76-6101

 

 

この波に乗り遅れるな!!笠懸の中1生急増中!!

笠懸教室では、大きなキャンペーンを
開始した12月からありがたいことに
非常に多くのお問い合わせをいただいております。
 
そのため、12月はさまざまな学年の生徒に
入会していただきましたが、中でも
中学1年生の入会がダントツで多かったです。
 
中学生になって1・2学期とやってきて、
成績が下がってきていると
感じるご家庭が多かったようです。
 
そこで、今回は現中学1年生の中で、
1学期中間から2学期期末にかけて
大きく成績を伸ばした生徒をご紹介します!!
 

笠懸中1年 Aくん
1学期中間テスト3教科総合18位、5教科総合8位
→2学期期末テスト3教科総合2位、5教科総合3位!!

 
中学生になって最初のテストで、5教科総合で一桁順位をとることのできたAくん。ベストの先生たちも揃って「よく頑張った!!」と褒めちぎりましたが、当の本人は全く満足していませんでした。中学生のテストがどのようなものなのか、自分がどの程度できるのかがわからず、1学期中間テスト前も心配でよく自習に来て勉強していました。しかし、中間テストの8位という順位に満足しなかったA君はそれから毎日のように自習に来るようになりました。すると1学期中間→1学期期末→2学期中間と面白いように毎回順位を上げ、ついには2学期期末テストで3教科学年2位、5教科学年3位まで成績を伸ばしました!!Aくんの場合は負けず嫌いな性格からくる悔しいという気持ちが勉強をする原動力になりました。そもそも、負けず嫌いな人は勉強に向いていると言われているので、今後もAくんはより高みを目指して勉強をしていってくれるでしょう!!
 
笠懸中1年 Bさん
1学期中間テスト3教科総合39位、5教科総合32位
→2学期期末テスト3教科総合24位、5教科総合19位!!

 
テスト前に学習している時点で、不安を口にすることの多いBさん。中学生になって最初のテスト前も「できないー!!」「わからないー!!」を連発していましたが、一度中間テストを経験した後もテスト前の状況は変わりませんでした。しかし、これがBさんの強みでした。テスト前にできないところ、わからないところがあって不安を覚えるからこそ勉強する・・・。しかも、自分自身で解決できないところは塾でテスト前の対策授業を申し込んで解決するようになりました。そうすることで、Bさんはどう自分の不安を取り除いていくと良いのかがわかり、5教科総合で20位以内の成績を収めるまでになりました!!自分がテストに向けて、どう良い状態を作っていけば良いかがわかったBさんは、きっと今後も成果を出し続けてくれるはずです!!
 

今回は最近問い合わせ・入会の多い
中学1年生の中から
1学期中間から2学期期末にかけて
大きく成績を伸ばすことのできた
生徒を取り上げました。
 
友人紹介でも多くの中1生が
塾に入ってきているので、
今後さらに現中1の学年は
増えていくことが予想されます。
 
周りの子が塾に入って成果を
出せるようになっていく中で、
いつまでも動かないでいると
どんどんと学力差が開いていってしまいます。
 
その差が最終的にはそのまま
高校入試のときの差になることも多いので、
少しでも「成績ヤバいかも・・・」と思った
そのときこそが動くときです!!
 
是非、ベスト笠懸教室にお問い合わせください!!
 
笠懸教室TEL(0277-76-6101 担当:吉田
 

今、笠懸が熱い!!成績UPはベストにおまかせ!!

笠懸教室に通う生徒が入会後に
どのように成績を上げてきたかの
一例を紹介するこのコーナー!!
 
今回は中学1年生の2学期・3学期に
塾に入った現中2生をピックアップしました!!
 

笠懸中2年 Aくん (入会時期:中1 3月)
入会時5教科合計123点
→中2 2学期期末テスト5教科合計248点!!

 
中学生になってから思うようにテストで点数が取れず、後々の高校入試が心配になって入会したAくん。以前に兄二人が塾に通ってはいたものの、本人はずっと塾に入ることに乗り気ではありませんでした。しぶしぶの入会でしたが、最初に担当した講師との相性が良かったこともあり、その成果はすぐに出ました。それまで20点程度だった英語の点数が入会後最初のテストで83点にまでUP!!授業だけでなく、授業後にも残って自習、授業のない日にも塾に来て自習と、塾に入る前より大きく勉強時間を増やすことができたのも要因でした。その後も英語は70点台から80点台を頻繁に取るようになり、今では他の教科も大きく点数を伸ばし、気づけば5教科の合計点を120点以上上げることに成功しました!!
 
笠懸中2年 Bくん (入会時期:中1 3月)
入会後最初の定期テスト数学61点
→中2 2学期期末テスト数学97点!!

 
小学生の頃はできていた算数が、中学生になり、数学になってからできなくなってしまったことに悩んで塾に入会したBくん。最初は塾に遅刻してくることも多く、授業時間が削られてしまい、テストに向けて塾でやっておきたいところを十分に指導することができませんでした。そのため、定期テストで点数を上げることが難しい状況でした。しかし、担当の講師との信頼関係を築いていくうちに、だんだんと塾に遅刻してくることもなくなり、それとともにテストの点数も上がっていきました。担当の講師を信じ、しっかりと授業を受けるようになったことで、今回の2学期期末テストでは数学で97点という高得点を取ることができました!!
 

今回は中学1年生の終わりにベストに入会し、
今回の2学期期末テストまでで大きく成績を
上げてきた中2生を取り上げました。
 
これから中学2年生になっていく中学1年生の方、
まだ中学校で生活が1年も終わっていない今であれば、
まだまだ勉強の遅れを取り戻せます!!
 
しかし、「まだ中1だし・・・」
「まだ部活が忙しいし・・・」などと
勉強を後回しにしていると
気づいた時には受験生になっていたり、
受験間近になっていたりしてしまいます。
 
そこから遅れを取り戻すとなると
かなり厳しくなってしまいます。
 
そうならないためにも、まだ中1のうちに
是非ご入会をご検討ください!!
 

その他2学期期末テストでの成績UP例
 
笠懸中1年  Aさん
5教科総合学年1位!!連続1位記録更新!!
 
笠懸南中3年 Bくん
5教科総合学年1位!!連続1位記録更新!!
 
笠懸中3年  Cくん
5教科総合学年2位!!1位まであと1点!!
 
笠懸中1年  Dくん
5教科総合学年3位!!数学で100点も獲得!!
 
笠懸中3年  Eくん
塾の授業を増やし、苦手な社会で98点獲得!!
 

小学6年生必見!!「中学入学準備コース」募集開始!!

小学生のときは勉強ができていたのに、
中学生になったらできなくなった
という生徒が毎年たくさんいます。
 
その理由は、テストの平均点を見れば明らかです。
 
小学校の単元テストの平均点が
70~80点なのに対して、
中学校の定期テストは各教科の平均点が
50点~60点程度です。
テストが難しいときは
30~40点の平均点になることもあります。
 
中学校でよい成績をとるためには、
小学校からの準備が必要です。
 
中学校の勉強を先取りしておくことで、
中学入学後の学習に余裕ができ、
他の子が勉強で忙しくなっている時間を
部活に充てることもできます。
 
そうすることで、勉強と部活の両立も
できるというわけです。
 
勉強は中学生になったら
頑張れば良いと思っていると、
中学生になってから良い成績を
とるのはかなり難しいですが、
今からベストで予習をしていけば
中学校の学習に余裕ができ、
良い成績をとることができます!!
 
そんな良い成績をとるためのコースが
「中学入学準備コース」!!
 
このコースがどのようなコースかというと・・・
 

「中学入学準備コース」
 
英語:
生徒のレベルによるが、アルファベットの確認から始め、それができたらアルファベットを単語の中でどう読むかという「フォニックス」を学ばせつつ、中1の文法をI am~.やYou are~.といったところから進めていく。本格的に中学校の授業が始まる4月の中旬までに中1の1学期期末に出題されるであろう内容(「How many 複数名詞 ~?」などの疑問詞)まで終わらせることを目標にする。
 
数学:
中1の2学期途中までは計算単元が続くので、最初は小学校の計算の復習をし、概ね問題なくできる状態になれば中1の「正負の数」をマイナスの原理の説明から進めていく。これまでにない概念が新たに出てくることになるので、躓きそうな生徒はじっくりと進めるが、本格的に中学校の授業が始まる4月の中旬までに中1の1学期期末に出題されるであろう内容(「正負の数」の最後)まで終わらせることを目標にする。
 
これまでも多くの生徒がこのコースを使って
中学生になってから高得点をとっています。
以下がその一例です。
 
笠懸中1年 Aくん(小6の12月から英語の授業開始)
   中1 1学期中間 英語100点 
        1学期期末 英語100点
→アルファベットは完璧だったため、フォニックスから始め、2月中には中学文法の予習を開始しました。4月の中旬までに中1の2学期の内容の途中まで進められたので、その後は単語を覚えることなどにも十分に時間を使うことができ、見事に1学期の中間・期末ともに100点をとることができました。
 
笠懸中1年 Bさん(小6の10月から算数の授業開始)
   中1 1学期中間 数学92点 
        1学期期末 数学94点
→計算ミスこそ稀にあったものの、小学校の計算のやり方自体に大きな問題がなかったため、少し小学校内容を復習した後、すぐに中学の予習を始められました。中学の予習も、本格的に学校の授業が始まるまでに中1の内容が基礎的なことに関してはすべて終えられていたので、中間・期末ともに余裕を持って臨めました。
 
 
どちらの生徒もベストで英語や数学を習い始めてから
半年以内で結果を出せています。
短い期間であっても
中学入学前に少しでも先取りができれば
これだけの結果を出すことができます。
それだけ、これからの中学入学までの期間は重要です。
「少し早く」の行動が大きな差を生みます。
中学生から塾をお考えの方は是非とも
その「少し早く」の入塾
ご検討いただければと思います。
 
笠懸教室TEL(0277-76-6101
 

2021年度 夏期講習成績UP速報!!

8/22に中3生を対象とした
4号統一テストを行いました。
4号の統一テストは7・8月に行った
夏期講習の成果を見る重要なテストですが、
その4号統一テストにおいて、
今年もベストの中3生が
素晴らしい結果を出してくれました!!
 
今回は前回の統一テストから
大きく偏差値UPした生徒を紹介します!!
 
笠懸中3年 Aくん 
 5教科合計 偏差値7UP(49→56)
 社会 偏差値14UP(40→54)
 
笠懸中3年 Bくん 
 5教科合計 偏差値6UP(48→54)
 理科 偏差値11UP(46→57)
 
笠懸中3年 Cくん
 5教科合計 偏差値6UP(54→60)
 英語 偏差値11UP(48→59)
 
笠懸中3年 Dくん
 3教科合計 偏差値7UP(67→74)
 国語 偏差値14UP(55→69)
 
笠懸中3年 Eくん
 3教科合計 偏差値6UP(62→68)
 
笠懸中3年 Fくん
 3教科合計 偏差値6UP(51→57)
 英語 偏差値11UP(47→58)
 
笠懸中3年 Gくん
 国語 偏差値13UP(25→38)
 
笠懸中3年 Hくん
 国語 偏差値12UP(36→48)
 
笠懸中3年 Iくん
 理科 偏差値11UP(41→52)
 
笠懸中3年 Jさん
  理科 偏差値10UP(43→53)
 
笠懸中3年 Kさん
 社会 偏差値10UP(30→40)
 
ここに挙げたのは
特に成果の大きかったもののみですが、
他にも多くの生徒が今回の4号統一テストで
成績を上げてくれました。
 
まだまだ入試までの道のりは長いですが、
今後も塾での様々な講座に参加しながら
志望校合格を勝ち取れるよう頑張っていってほしいです。
 
笠懸教室ではまだ中3生の募集も行っております!
私も入試に向けて今からでもベストで頑張りたい
という方は、是非一度教室までお問い合わせください!!
 
笠懸教室TEL(0277-76-6101
 

 

中1生・小学生の皆さん、公立高校入試が大きく変わるのはご存じですか?

8/20に群馬県教育委員会より新たな公立高校入試制度の導入が発表されました。導入時期は現在の中学1年生が受験をするときからになります。ここでは多くの方が受験する「本検査」に関して現行制度からの変更点をまとめてみました。

現行制度 新制度
受験回数と
実施時期
前期入試:2月上旬
後期入試:3月上旬
本検査:2月中旬~下旬
募集人員 前期入試:定員の10~50%
後期入試:定員の50~90%
本検査:定員の100%
検査項目と
選抜方法
前期入試:学力検査(3教科)
または総合問題、面接等
 
後期入試:学力検査(5教科)
及び面接等
1日目:学力検査(5教科)     2日目:面接等
選抜方法:すべての受験者を対象とした「特色型」、「総合型」による段階選抜
※特色型:定員の10~50%(学習意欲や学校内外での活動歴等を重視)
※総合型:定員の50~90%(学力検査を重視)
志願先変更 前期入試:なし
後期入試:1回
本検査:当面の間は2回

 
ご覧いただいたように、今回の入試制度の変化は
20年以上続いてきた前後期制が廃止され、
受験回数が1回のみの入試に変わるという
とても大きな変化になります。
 
「特色型」として現在の前期入試と
同様の評価をされる部分は残りますが、
公立高校を希望する人は
全員が必ず5教科の学力検査を実施することになるので、
これまでよりも学力が重視されやすい入試になる
と考えてよいでしょう。
 
現在の中学1年生や小学生のお子様がいらっしゃる方は、
近い将来、我が子が学力がより必要になってくる入試を受けるのだと
認識していただければと思います。
 
最近は小学生でも中学年や低学年のうちから
塾に入る方も増えています。
 
ベストでも小学校低学年の指導はもちろん、
幼児教育も行っておりますので、
移り変わる入試にうまく対応していけるように
是非とも早めの入塾をご検討いただければと思います!!
 
笠懸教室TEL(0277-76-6101
 

2021年度 1学期期末テスト「がんばり大賞」!!

6月に行われた1学期の期末テストにおいて、
ベストに通う生徒がまたしても
すばらしい成績を収めました!!
 
今回は中学生だけでなく、
高校生でも特待生(学年3位以内)が出たので、
ここでは特に目立った成果をお届けします!!
 
笠懸中1年 Aさん 5教科総合学年1位!!
2回連続での学年1位おめでとうございます!!
前回に引き続き、まだまだ点数には
満足していないと思います!!
次回は3連続での学年1位と
さらなる高得点期待しています!!
 
笠懸中3年 Bくん 5教科総合学年3位!!
連続での特待生おめでとうございます!!
最近はずっと学年3位以内をキープできていますね!!
次は実力テストでのさらなる高得点を目指そう!!
 
笠懸中1年 Cくん 5教科総合学年3位!!
中学生になって2回目の定期テストでの
学年3位おめでとうございます!!
前回に引き続いての英語の100点もすばらしいです!!
2学期は学年1位を目指して頑張ろう!!
 
桐生清桜高2年 Dくん 5教科総合学年3位!!
高校2年生になって初の学年3位おめでとうございます!!
2年生になって別のテストをやっている文系と理系の順位が
一緒に出るという非常に不利な状況にもかかわらず、
しっかりと結果を残すところはさすがです!!
次のテストでは学年1位を目指そう!!
 

笠懸教室では成績UPに拘っています。
成績への拘りが強いからこそ、
これまでも生徒の成績を上げるために
「Eコマ補習」や「勉強の仕方指導会」等を行ったり、
「定期テスト対策プリントの作成」に
力を入れてきました。
それにより、生徒たちが定期テストで
より大きな成果を出せるようになってくれたことを
大変嬉しく思っています。
 
新しい生徒もたくさん入ってきたので、
8月末には2学期の中間テストに向けた
「勉強の仕方指導会」を開催します。
成績を上げたいという方は、成績に拘って
「勉強の仕方指導会」等も行っている
ベスト笠懸教室に是非一度お越しください!!
 
一人一人に合った声かけでお子様のやる気を
引き出すお手伝いもさせていただきます!!

笠懸教室の定期テスト対策プリント

笠懸教室では毎回定期テスト前に
定期テスト対策プリントを作成しています。
 
ここでは笠懸教室のテスト対策プリントの
こだわりポイントをお伝えします!!

 こだわりポイント①
各学校の教科担当の先生の徹底分析
 
新年度になったときにその学年の担当の先生が載った学年通信が配布されるので、各学年のものを生徒に持ってきてもらい、各教科担当の先生を把握しています。こちらですでに知っている先生であればテストの傾向等の分析はできているのでそれだけで十分ですが、初めて聞く先生の場合は、その後、生徒や保護者から色々と情報を得るようにしています。

 

 こだわりポイント②
定期テスト作成をする先生を意識した対策プリント作成
 
こちらで教科担当の先生のことを把握できている場合は、その先生の過去のテストと生徒から聞いた話を参考に対策プリントを作成しています。教科担当の先生を把握できていない場合でも、生徒からできる限り学校の先生が授業中に「これはテストに出るよ」「これは大事だよ」などと話していた情報を教えてもらい、その他の出題されそうな問題形式と融合させてプリントを作成しています。

 

テスト前になると、
生徒たちは学校のワークに加えて、
この対策プリントを繰り返し解いています。
 
上記の生徒たちも
このプリントに取り組んで
結果を出しました!!
 
ここでは
次回の1学期期末テスト用の
対策プリントを一部掲載します。

  • 210618 テスト対策プリント(笠懸)

今の成績に不安や危機感を感じている方、
やる気はあるけど
どうしたら成績を上げられるか
わからないという方、
 
是非ベストに入って対策プリントの効果を
体感してみてください!!
 
ベストで一緒に勉強をして
成績を上げましょう!!
 
みなさんからのお問い合わせ
お待ちしています!!
 

 

2021年度合格実績!!難関国立大学合格者も!!

2021年度大学入試結果
 
国公立大学
千葉大学・都留文科大学・高崎経済大学・前橋工科大学
 
私立大学
立教大学・中央大学・白鷗大学・前橋国際大学
関東学園大学・桐生大学
 
2021年度高校入試結果
前橋・・・1名
太田・・・1名
桐生・・・1名
前橋東・・・2名
伊勢崎・・・1名
桐生清桜(アド探)・・・3名
前橋商業・・・1名
桐生商業・・・5名
桐生工業・・・5名
伊勢崎工業・・・1名
大間々・・・1名
樹徳・・・1名
桐生第一・・・3名
花巻東(岩手)・・・2名
 
このHPを見ているあなたも
是非ベストで一緒に志望校の合格を
勝ち取りましょう!!
 
お問い合わせお待ちしております!!

 

「勉強の仕方指導会」レポート!!

以前ご案内しました「勉強の仕方指導会」を1/29~2/5の期間の中で6回開催し、34名もの生徒が参加してくれました。今回は実際の会の様子を写真付きでお届けします!!
※コロナ感染予防対策を行いながら実施しました。

今回は直近の定期テストである3学期期末テストまでの期間が1ヵ月弱しかなかったので、テストの3週間、1ヵ月前からできる学校のワークの進め方を参加生徒に伝えました。
なかなかこのように教わる機会はないと思います。

一人一人に目が行き届きやすいよう、1回あたりの定員は6名までで行いました。
参加者に配布した「勉強の仕方」のプリントの説明も、みんな真剣に聞いてくれました。
大事なところにマーカーで線を引きながら聞いてくれる生徒もいました。

教えた勉強の仕方で実際に学校のワークをやってもらいました。巡回しながら正しいやり方でできているかの確認もしました。
「やる気が出た」と言って会の後に自習をしていく生徒もいました!!

今回は2学期期末テストの結果をもとに3学期期末テストに向けて勉強の仕方を学んでほしい生徒、学びたいと希望する生徒に参加してもらいました。
 
定期テストの度に必要な生徒と希望する生徒に参加してもらう形で今後も継続して行っていく予定ですので、「うちの子も勉強の仕方がよくわかっていなくて・・・」とお悩みの方は、是非一度ベスト笠懸教室までお問い合わせください!!
 
電話番号:0277-76-6101

  • banner01

 

小学校英語の重要性について

2021年に実施した大学共通テストでは、入試改革により英語の配点が「筆記200点・リスニング50点」から「リーディング100点・リスニング100点」に変更されました。
 
この変更は小中高を通じた英語教育改革の一環のため、今後は高校入試や中学入試にも何かしらの変更が行われる可能性が高いです。
 
実際、東京都では高校入試でスピーキングを導入する予定となっており、次第に全国の高校入試でこれまでの「読む」「書く」を測る形式のものから「聞く」「話す」を含めた4観点を測る形式のものに変わってくるかもしれません。
 
また、中学入試でも英語が受験科目になる学校が増えています。
 
そのため、この春から小学校での英語の指導が本格化され始めたわけですが、学校での英語の授業にはいくつかの懸念点があります。

懸念点① 研修やマニュアルがあるとは言っても、ほとんどの学校の先生は指導経験がなく、「話す」「聞く」の経験が浅いので、効果的な指導が難しい。
 
懸念点② 教科書内では「話す」「聞く」の比重が高いため、小学校の授業では単語や文章を書かせることがおろそかになり、十分な知識が定着しない。
 
懸念点③ 中学校での英語の内容もかなり深くなるので、小学校での基礎力の定着が必須になるが、小学校の授業だけだと今まで以上に中学校入学時に大きなレベル差がついてしまう。

中学校での英語も今までの「読む」「書く」から「聞く」「話す」をより多く取り入れ、英語の4技能をバランスよく伸ばしていく方向に変わります。
 
また、2021年以降は、先生と生徒が英語でやりとりするなど、英語で授業を行うことが基本になる予定です。
 
中学校で学ぶ単語数も、現在の1200語⇒1600~1800語に増加し、文法も高校で習う範囲の一部(現在完了進行形、原形不定詞、仮定法など)を中学校で教わるようになります。
 
それに伴って、定期テストや入試も4技能を測る問題が増えていく可能性が高いでしょう。
 
笠懸教室の小学校英語では「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語4技能すべてに対応した指導を行っています。
 
小学校のうちからしっかりとした英語知識の定着が必要になってくるこれからの時代、我が子が中学生や高校生になったときに英語で躓いてほしくないのであれば、是非とも早いうちからベストで英語を習うことを検討してみてください!!

ベストの英語の特徴

ベストの英語の授業には以下のような特徴があります。
 
・個別なので発音などが間違っていても恥ずかしくない
・フォニックスを最初に学ぶことで知らない単語もパッと見て読み方がわかるようになる
・「聞く」「話す」「読む」「書く」の4観点をバランスよく進めていく
・ある程度力がついてきたらベストで英検にもチャレンジでき、英検対策も受講できる
 
ベストで小学校から英語を始めた生徒は、中学校で高得点をとったり、英語が5教科の中で一番の得意教科になったりしています!我が子が中学生になったときに英語を得意にさせたい、好きにさせたい、良い点数をとらせたいとお思いの方、是非ともベストの英語を体験してみてください!!

 

ベスト最強コロナ対策!!「ブルーエア」導入!!

空気清浄機選びの明確な基準として利用されるCADRの評価テストで最高値以上を取得した
世界基準(*1) NO.1(*2)の空気清浄機「ブルーエア」を導入しました!!
 
空気中の花粉、ハウスダスト、PM2.5、ウイルスなど0.1µm以上の微粒子を99.97%(*3)ハイスピード清浄してくれる優れものです!!
 
「ブルーエア」の導入により、どこよりも安心してお子様を預けていただける環境になっていますので、塾を探している方は是非一度教室にお越しいただければと思います!!
 
*1 米国家電製品協会(AHAM)によるクリーンエア供給性能に関する基準CADRが、
アメリカ、カナダ、韓国などで利用されていることから事実上の世界基準とする。
*2 CADR(クリーンエア供給率)の公開値でブルーエア600シリーズが最高値以上を取得。
*3 Camfil社による実証データ。実際の効果は、部屋の状況や使用方法により異なります。
   ブルーエアによる室内からのウイルス完全除去や、感染予防を保証するものではありません。
 

みなさんに安心して通ってもらうために、「ベスト10の安心」をお約束しています!!安心1 ダブルサポート個別指導
安心2 リーズナブルな料金設定
安心3 安心の満足保証
安心4 本格的なコーチング
安心5 月謝はらくらく自動引き落とし
安心6 始める前に体験可能
安心7 講師は何度でも変更可能
安心8 ICカードでの出欠管理
安心9 いつからでも開始OK
安心10 全教室セキュリティ完備

 新たな安心 徹底した感染防止対策による環境面の安心

「新たな安心」を加えた「ベスト11の安心」をあなたも体感してみませんか?

 

教室の様子

アクセス

笠懸教室
群馬県みどり市
笠懸町鹿3131
TEL.0277-76-61010277-76-6101

群馬県内20教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内20の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。
採用お問い合わせ

TOP

TOP