menu

試験範囲が広い期末テスト!どんな準備が必要?

期末テストは、中間テストと比べ範囲が広い傾向があります。出題内容の多さにとまどい、どんな準備をして挑んでよいのか分からない人もいるのではないでしょうか。期末テストも、中間テストと同じように基礎的な学力が問われます。範囲が広くても、計画的に対策を進めていけばまったく怖くありません。期末テスト対策のポイントを紹介します。

期末テストの範囲はどこから?中間テストとの違いとは

期末テストのスケジュールは学校によって異なりますが、1学期は7月下旬、2学期は11月下旬、3学期は3月上旬(ただし、中学3年生は2月中旬から下旬)が目安です。学期のしめくくりのテストである期末テストには、中間テストに比べ範囲が広いという特徴があります。期末テストの出題範囲は、その学期中に取り扱ったすべての範囲が対象になる場合と、中間テスト後の範囲のみが対象になる場合の2パターンです。
早めに自分の学校のパターンを確認しておくようにしましょう。ここで気をつけたいのは、中間テスト後の範囲のみが対象の場合でも油断は禁物だということです。どの教科でも、以前学習した内容を理解できていないと、その後の学習範囲でつまずいてしまう可能性があります。そのため、中間テストの範囲が期末テストの範囲に入っているかどうかに関わらず、学期中の学習内容すべてをおさらいしておくことが大切です。

まずはスケジュールを立てよう

万全のコンディションで期末テストに臨むためには、時間に余裕を持ってスケジュールを組むことが重要です。本格的にテスト対策をはじめる時期や、自分の学力や部活動、その他の活動などとの兼ね合いを考えながら計画を立てていきましょう。具体的には、まずテスト当日までに終わらせるべき教科書や問題集の分量を教科ごとに整理します。得意教科なら問題集を1度解くだけでよいかもしれませんが、苦手教科なら問題集に繰り返して取り組む必要があるでしょう。このように、得意不得意もふまえながら分量を計算していくことがポイントです。
大体の分量が把握できたら、次は部活動などの活動で割かれる時間を差し引いて、「1日あたり何時間勉強に充てられるか」について考えます。そして、テスト対策に必要な学習の分量を終わらせるには何日必要なのかを計算しましょう。そうすれば、大まかなスケジュールができあがります。一般的には、テストの2〜3週間前には試験勉強をはじめておく人が多い傾向です。

効率的に勉強をするには

限られた準備期間で最大限に実力を伸ばすためには、効率的な勉強方法がポイントとなります。期末テストなどの定期テストは、基本的に授業で扱った範囲からしか出題されません。そのため、まずは教科書の内容をしっかり理解することが期末対策の第一歩です。そのうえで、学期中に行われた小テストや問題集の復習、中間テストの復習などを中心的に取り組みましょう。また、いくら出題範囲が限られているといっても、テスト直前の短期間ですべての範囲を網羅して対策するのは難しいです。
テスト直前に弱点が判明し、克服が間に合わないというケースもあるかもしれません。そのため、普段からこまめに復習の習慣をつけることが大切です。部活動などで忙しければ、苦手教科だけでも毎日復習し、分からない箇所はすぐに先生や塾で聞くようにしましょう。日頃から弱点を潰す習慣をつけることで、期末テスト対策が格段に楽になります。

こんな方法はNG!避けるべき勉強法

効率的な期末対策をするためには、NG勉強法も覚えておきましょう。まず、一夜漬けはやめてください。中間テストや期末テストは、基礎的な学力を定着させるための重要な機会です。一夜漬けでその場をしのいだとしても、学習内容が十分に定着せずせっかくの機会が無駄になってしまう可能性があります。毎日こつこつと勉強し、その成果を期末テストでチェックするのだという心構えで取り組みましょう。また、出題範囲を理解せずにやみくもに勉強をするのも避けてください。やみくもに勉強することのデメリットは、効率的に点数を獲得できないだけではありません。中間テストや期末テストで効率的な勉強方法を身につけておかないと、高校や大学受験での受験対策も非効率になってしまいます。そのため、日頃から戦略的に学習を進める習慣をつけましょう。
答え合わせを適当にし、理解している部分としていない部分とが明確になっていないまま勉強を進めることもタブーです。理解していない部分をウヤムヤにしたままだと、テストで点数がとれないだけでなく、その後の学習内容でつまずく場合があります。答え合わせは面倒くさがらず、分からない部分は解説や教科書を読みながら、着実に理解を深めましょう。最後に、ノートをきれいにとることだけに集中するのも危険です。ノートをとる目的は、学習内容を自分なりに噛み砕いてまとめることにあります。見た目だけにこだわり、せっかくの学習内容を理解できていないと本末転倒になってしまうため注意しましょう。

内申点にも影響のある期末テストしっかり準備をして挑もう!

期末テストは内申点にも響くことがあるため、受験対策の一環としても重要です。あらかじめスケジュールを立て毎日こつこつと勉強することで、高得点を目指しましょう。「勉強する習慣をうまく作れない」「苦手教科が克服できずつまずいてしまう」など悩みのある人は、塾に通うこともおすすめです。塾でしっかりと勉強時間を確保できるほか、分からない部分を質問できる先生や一緒にがんばる仲間など、モチベーションアップにつながる環境が整えられています。
勉強のペースについていけるか不安があれば、個別指導の塾もあります。得意不得意に合わせて、マイペースに勉強を進めていけることが個別指導塾のポイントです。

  • knowhow181025-2

群馬県内21教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内21の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村教室
玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。


TOP

TOP