menu

語彙力って必要なの?語彙力を鍛えるには

語彙力(ごいりょく)とは、言葉や単語を知り使いこなせる能力のことで、人と話をしたり、文章を作成したりするうえで欠かせないもののひとつです。社会に出れば、教養として一定以上の語彙力が必要となります。では、語彙力が豊富な人と乏しい人の差はどこでついてしまうのでしょうか。実は普段の生活の中に語彙力を育てるカギがあるのです。そこで、今回は無理なく語彙力をつける方法を紹介します。

語彙力がないとどうなる?

語彙とは言葉や単語そのものです。語彙力が高いということは、それだけ多くの言葉や単語を知っているということであり、状況に応じて使い分けることが可能です。すると、ひとつのものを表現するとしても、さまざまな表現方法が生まれ、相手にわかりやすく伝えることができるようになります。一方、語彙力がない場合、言いかえる言葉を知らないため、いつも同じ言い回し、同じ言葉を繰り返しになりがちです。
すると、会話や文章の内容が単調になったり、抽象的でわかりにくくなったりします。語彙力の差は表現力や解説力にもつながるため、語彙力がないと「頭が悪い」「知識に乏しい」という印象を与えてしまうのです。魅力的な会話や文章を作るために語彙力の高さは欠かせないということですね。

語彙力がない人の特徴は?

では、具体的にはどのような人が語彙力の低い人なのでしょうか。語彙力のない人の特徴をみてみましょう。まずは、普段から本や新聞を読む機会が少ない人です。新しい言葉や単語に触れる機会が少ないため、必然的に語彙力が低くなります。また、会話をしたり文章を書いたりするときに、同じような言い回しばかりしてしまう人も、語彙力が乏しい可能性があります。さらに、知らない単語や言葉を知ったときにその意味を調べない人は、言葉や単語の使い方がわからないので語彙力が伸びません。こうしたことの積み重ねで、語彙力が低いまま大人になってしまう人も少なくないのです。

文章に接する機会を増やそう

語彙力を伸ばすためには、良質の文章に触れる機会をどれだけ多く持つことができるかがカギとなります。できるだけ普段から本や新聞を読む機会を持つようにしましょう。特に教科書に載っているような日本文学や純文学がおすすめです。正しい日本語の使い方を身につけるとともに、豊かな感情表現や知識を吸収することができるため、飛躍的な語彙力アップにつながります。最初は読みやすい短編小説や詩集からでもかまいません。毎日少しずつでも本を開く機会を持つようにしましょう。
新聞も、正しい情報の伝え方を知るうえで欠かせないアイテムです。たくさんの情報をどのようにまとめ、どのように伝えているのかを意識して読むようにしましょう。知らない言葉や単語が出てきたらその場で調べることで、知識が定着します。言葉や単語の正しい読み方、意味、使い方の3点セットで覚えておくようにしましょう。気になる言葉や単語はすぐに辞書を引いて調べる癖をつけておけば、語彙力はどんどん高くなります。
このとき、大切なのは人に聞かないということです。親や先生であっても言葉の意味や成り立ちを辞書のように正しく伝えるのは難しいことです。中途半端に理解したままだと、使い方を間違えたり、正しく理解できなかったりする可能性があります。また、自分で意味を調べるという動作を行うことで記憶に残りやすくなる効果も期待できるため、面倒でもその都度辞書を引くようにしましょう。

自分と身近な人以外と接する

語彙力を伸ばす方法は、文章に触れることだけではありません。人との会話の中にも語彙力を成長させる可能性が隠されています。特に、ある程度年代が離れている人や、バックグラウンドが異なる人との交流は効果的です。普段友達や家族と話す内容とは違う会話を楽しむことができるでしょう。その中で、「どのような言葉が出てくるか」「どんな単語を使って会話をしているのか」を意識して聞いてみるようにしましょう。普段の会話の中で、「どの言葉がどのような場面で使われているのか」「どのような言葉がどんな状況を表すのに効果的なのか」をリアルに感じることができます。
また、言葉の使い方がわかったら自分も積極的に使ってみるようにしましょう。言葉は、ただ知っているだけではそのうち忘れてしまいます。普段から意識して使いこなすことで、自分自身の知識や教養として定着していくのです。

語彙力があると知性が身につく!

語彙力は言葉を理解し、使いこなす能力のことです。語彙力があがるということは、その課程でいろいろな知識を吸収し、身につけることになります。知性を磨くことは、自分自身の成長につながります。知らなかった言葉の意味を知ることで、少し難しい本や話の内容も理解できるようになるでしょう。また、語彙力を身につけることで、会話や文章を通して自然と周りにも知的な印象を与えることができるようになります。
語彙力が低い人は「幼稚」「教養がない」と思われるのに対して、ずいぶん得なイメージではないでしょうか。語彙力をアップすることでコミュニケーション能力もアップするのです。将来、恥ずかしくない大人になるためにも、しっかりと語彙力を磨いておきましょう。

  • 3_3_2_23334912

参考元URL

1段落:【意味解説ノート】「語彙力」とは?意味や使い方を解説!https://meaning.jp/posts/1253

群馬県内21教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内21の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村教室
玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。


TOP

TOP