menu

失敗しないための中学受験対策とは?群馬県の中学受験のポイントもご紹介

  • banner01

中学受験の対策に頭を悩ませる保護者の方は多い傾向にあります。受験は、本人の努力だけでなく家族のサポートが結果を大きく左右します。本人が希望する中学に入学するためにも、適切な対策を行っていかなければなりません。今回は、特に群馬エリアでの中学受験で悩みを抱える保護者の方に向けて有効な受験対策を紹介していきます。

1.中学受験対策はいつから始めるべきか?

中学受験に挑むには、いつごろから対策を始めるのが好ましいのでしょうか。その適切な時期をここで一度確認しておきましょう。

1-1.低学年は自宅学習をメインで

中学受験に受かるためには、低学年のうちから対策をしておかなければならないと考える保護者の方もいるでしょう。なかには、早くから塾に通わせているような家庭もありますが、低学年のうちからそこまで熱心になる必要はありません。自宅学習をメインで進めれば十分です。この時期に重要なのは、学習内容よりも学習を習慣づけることなので、自分の机やリビングのテーブルなど、学習する習慣を身につけることを心掛けましょう。

実際、低学年のときはさほど受験対策をしていなかったが、学年が進むにつれて徐々に中学受験を意識し始める家庭も多いです。低学年のうちは、ほかの習い事などを優先させて、高学年になってから受験に力を入れ始めるケースも少なくありません。

 

1-2.塾通いは小学4年生頃から視野に

自宅学習から塾通いに切り替えるタイミングは、それぞれの家庭で異なります。しかし、いつ切り替えていいのか分からず頭を悩ませる保護者の方も多い傾向にあります。これといって明確な基準や正解はありませんが、低学年で基礎学力を高めて、小学4年生頃には塾通いを検討しておいたほうが良いでしょう。

大手の進学塾などでは、小学4年生から受験対策のカリキュラムがスタートすることが多く見られます。自宅学習では、なかなか知ることのできないメソッドを得られるので、すでに子供が小学4年生になっている場合はこれを機に塾に通わせても良いでしょう。

難関中学を受験する場合や、早い段階で通わせても子供が嫌がらない場合はこれに限らず、低学年のうちから塾に通わせることも検討しておいたほうがいいかもしれません。

 

1-3.受験勉強は遅くとも小学5年生までに始める

不安に駆られるあまり、早くから受験勉強を始めさせたくなる保護者の方もいますが、受験勉強は小学校の内容の基礎が完全に定着してからが望ましいです。塾においても小学4年生くらいまでは学校の復習が多いので、それまでは自宅学習で十分カバーできるでしょう。「本格的な受験勉強に入るのは小学5年生になったあたりから」というケースが多いため、それまでに基礎学習を済ませて受験勉強に取り掛かるのが好ましいです。逆に、小学6年生から受験対策をしたのでは間に合わない可能性も出てくるので、遅くとも小学5年生までには始めるようにしましょう。

 

  • 2.2.2

2.中学受験対策は何から始めるべきか?

中学受験対策ではやるべきことがたくさんあるため、何から手をつければ良いのか分からなくなるというケースも少なくありません。ここでは、受験勉強を始めようとしたときにまずは何から手を付けるのが良いのか詳しく解説していきます。

 

2-1.日頃の復習

いざ受験勉強を始めるとなっても、基礎が身についていない状態では効率的に学力を上げることができません。勉強を始める際は、まず基礎学力の向上を図ることから取り掛かりましょう。

重要なのは算数と国語です。この2教科は、基礎学力がなければ上のステージに進むことができないので、日頃から意識的に勉強するようにしましょう。特に、小学校低学年までは、日々の復習を重点的に行って、いかに勉強の習慣を身につけられるかが大切になってきます。たとえ、塾に通っていたとしても学校の復習は欠かさないようにし、受験勉強になくてはならない「下地」を作っておかなければなりません。

塾通いを急ぐ必要はありませんが、基礎作りは早いに越したことはないです。先の予定がはっきり定まっていない場合でも、中学受験を意識しているのであれば、なるべく早めに取り掛かるのが好ましいです。

 

2-2.塾選び

中学受験対策では、塾選びをおろそかにすることはできません。小学4年生を迎えるタイミングになったり、基礎作りが完了して自宅学習では足りなくなったりする場合は、多くの家庭で塾通いを選択するようになります。塾にはそれぞれの特徴があるため、何を決め手とすれば良いのか分からなくなることもあるでしょう。1つ言えるのは指導スタイルや進学率ばかりに目を向けてしまうのは好ましくありません。一緒に勉強する先生や生徒との相性はもちろん、通塾の距離などにも気を使わなければなりません。

また、費用のこともしっかり頭に入れておく必要があります。塾に通わせることになれば、多額の出費を伴うことになるので、よく吟味しなければなりません。なかには、無料体験を実施している塾などもあるので気になるところがあれば、積極的に参加して確かな情報を仕入れましょう。ただ、子供の気持ちもないがしろにしてはなりません。子供が乗り気でないと、どれだけ魅力的な塾だとしても効果を得ることが難しくなってしまいます。ここだと思う塾が見つかったとしても、子供に入塾する気持ちがあるのかきちんと確認するようにしましょう。

 

3.中学受験対策のポイント

中学受験対策には、上手に進めていくためのポイントがいくつかあります。賢く中学受験を乗り越えるにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。ここでは、中学受験対策をするうえで押さえておくべきポイントを紹介していきます。

 

3-1.なるべく早めに取りかかる

中学受験対策に取り掛かるタイミングは、早いに越したことはありません。中学受験をすることが明確に決まっているのであれば、すぐにでも受験勉強や基礎勉強に取り掛かるようにしましょう。低学年のうちからでも、受験すると決めているのであれば学校の復習をするようにして基礎勉強に取り組めば、十分な受験対策になります。早めに取り掛かることができれば、その分ほかの生徒と差をつけられるため、受験を優位に進めることができるでしょう。小学4年生頃から本格的に受験勉強にシフトしていくと効果的に学力を身につけることができます。

3-2.親が子供目線に立って協力する

中学受験対策は、親が主導して進めていく家庭も多いですが、注意しておかないと子供が勉強を苦痛に感じてしまう事態も起こり得ます。中学受験では、親のサポートが不可欠ですが、サポートの域を超えて親の意見を一方的に押し付けるようになるのは好ましくありません。子供の考えや希望に耳を傾けながら、子供と同じ目線に立つことが大切です。親は、あくまで家庭学習のフォローやスケジュール管理などで協力するようにして、良好な親子関係を築き上げられるよう努めていきましょう。

 

  • 2.2.3

4.中学受験対策で塾を利用する際のポイントとは

中学受験対策では、塾を利用するケースが大半を占めますが、塾に行ったからといって必ずしも合格するとは限りません。適切な受験対策ができる塾に通うためには、どういった点に気をつけなければならないのでしょうか。ここからは、失敗しない塾選びのポイントを解説していきます。

 

4-1.生徒一人ひとりに合わせた指導をしてくれるか

塾は、複数の生徒が通う場所かつ、指導スタイルは、塾によって様々です。「生徒一人ひとりに合わせた指導をしてくれるのか」について、きちんと見極めなければ受験にしっかり対応できるような学力を身につけることはできません。特に、小学生のうちは進度に差が出やすいので、一人ひとりに合わせた指導をしてくれる塾に通うのが好ましいです。心配であれば、個別対応が可能な塾に通うようにしましょう。個別対応の塾は、生徒一人ひとりのレベルに合わせてカリキュラムを組んでくれるという点が大きなメリットです。先生が生徒と向き合って適切な対策法を考えてくれるので、受験に対して正しくアプローチすることができます。

 

4-2.中学受験に詳しい講師がいるか

中学受験に対する知識が備わっている塾に通うことも大切です。塾の講師は、ベテランの人から大学生アルバイトなど多種多様です。ベテランだから安心できるわけではなく、アルバイトだから指導に不安が残るというわけでもありません。指導方法の確認だけでなく、中学受験の指導実績がある講師かどうかを確認するとより効果の高い受験対策ができます。特に、その地域の中学受験事情に詳しく、自分が行きたい中学の受験指導の経験があるかどうかは、注意深く確認しておきましょう。塾自体についても同様で、中学受験の実績がある塾を選ぶのが好ましいです。インターネットで口コミ等を調べて、参考にしてみてください。

 

4-3.生徒と相性の良い指導スタイルや気の合う講師か

実績や指導法などが大きく影響するのは確かですが、最終的には「生徒と相性が良いか」ということが大切になります。どれだけ優れた塾だとしても、相性が合わないとすぐにやめてしまうなどの事態にもなりかねません。前述したように、無料体験に参加するなどして子供の感想や意見を聞きながら判断すると良いでしょう。

 

5.群馬エリアでの中学受験対策

中学受験対策は、住んでいる地域によって適切な手段が変わってくるので、それぞれの地域に合ったアプローチをしなければなりません。ここでは、群馬エリアに標準を絞って中学受験対策を紹介していきます。

 

5-1.群馬県の学力

群馬県の学力は、2015年時点の全国学力テストで小学生が26位、中学生が8位でした。1位は秋田県ですが、秋田県の生徒は「予習と復習」をきちんとしている生徒が多いようです。このことからも、いかに日頃の家庭学習が重要なのかが分かると思います。

 

5-2.オススメの塾

群馬県で塾をお探しなら、当塾「ベスト個別指導学習会」をぜひお試しください。当塾では、生徒2人に対して講師1人の個別指導を行っており、生徒1人ひとりに合った指導を心がけています。2018年からは2刀流メジャーリーガーの大谷翔平選手も実践していた「原田メソッド」を北関東で初めて導入いたしました。よりいっそう生徒1人ひとりの目標を達成するために全力で取り組んでいます。学年や生徒のスタイルに合わせて学習できるように様々なコースも準備しています。

また、5教科の指導だけではなく、適性検査対策や作文対策も行っていますので、受験対策についてもばっちりです。無料体験と個別説明会も随時行っていますので、まずはお話だけでも聞きに来てください。

6.中学受験対策は早目に取り組んで受験を成功させよう!

中学受験対策は、なるべく早めに、そして適切にアプローチしなければなりません。基礎学力を高めるための予習・復習、塾へ通うなどの対策が必要になりますが、重要なのは生徒に合った塾を選び、志望校に向けた対策をコツコツと行っていくことです。中学受験をすると決めたらすぐにでも対策に取り組み、受験を成功に導きましょう。

群馬県内20教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内20の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

高崎市

高崎東口教室
高崎飯塚教室

玉村町

玉村教室
玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。
採用お問い合わせ

TOP

TOP