menu

英検3級に合格するために!勉強法と対策を紹介!

英検3級の合格水準の目安は「中学卒業程度」です。したがって、初歩的かつ基本的な英語力が備わっていれば決して高いハードルではありません。試験では、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの実力が確認されます。要するに、総合力が試されるので、まんべんなく基本を押さえておくことが大切です。また、3級からは2次試験(面接形式のスピーキングテスト)が実施されるため、これに向けた準備も必要になります。ここでは、英検3級の合格に向けて、各種の受験情報、効果的な対策、ちょっとしたコツなどを紹介します。

英検3級のレベルはどの程度?

英検3級の審査基準は「身近な英語を理解し、また使用することができる」とされていて、英語力の目安は「中学卒業程度」です。ちなみに4級の目安は「中学中級程度」、5級は「中学初級程度」となっています。5級から3級までは、「使える英語の登竜門」とされていて、その習得目標は「基礎力の定着」と「高校入試レベル」です。つまり、普段の身近な生活で使うことができる基礎英語力を身につけることが目標なので、難しく考える必要はありません。過去の試験内容などもすべて公開されているので、しっかりとした対策をした後に試験に臨むことができます。中学生にとっては高校受験に向けた準備として、その他の学生や社会人にとっては基礎力の確認や強化として活用するのも効果的です。

試験内容はどんなもの?

英検3級の試験は1次試験と2次試験があります。1次試験は、「筆記(50分)」「リスニング(約25分)」で構成されていて、2次試験では、「スピーキング(英語での面接:約5分)」を実施します。筆記試験は「リーディング」と「ライティング」があって、リーディングについては4肢の選択式、ライティングは記述式です。リスニングは、3肢もしくは4肢の選択式になっています。2次試験のスピーキングについては、面接委員(試験官)1人との個人面接を実施します。面接室に入った後は、担当の面接委員とのコミュニケーションはすべて英語です。特に2次試験については、当日の会場で慌てないように、事前に流れをしっかりと確認しておきましょう。

まずは参考書を買って基礎力をつけよう

英検3級の合格に向けた対策で大切なのは、基礎英語力の充実と確認です。すなわち、基礎的な語彙力(単語や熟語)と文法に関する知識が極めて重要です。まずは、英検3級の参考書などを購入して、自分の基礎英語力の確認と向上を目指しましょう。そして、対策をより効果的に進めるためにはコツがあります。それは、苦手分野の克服です。英検では、3級に限らずリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングなど、それぞれの英語力がまんべんなく問われます。要するに、総合力が試されているため、苦手な分野を克服しておくことが大切です。
購入した参考書や問題集を一通り確認し、自分の不得意な分野を見極め、勉強して行きしましょう。文法が苦手な人、単語や熟語が弱い人、リスニングに不慣れな人など不得分野は人それぞれです。現在の実力を把握し、優先順位をつけて効率的な対策を進めましょう。

過去問で実際の試験の傾向を掴む

参考書や問題集を通じて、基礎英語力の充実を図りつつ、実際の過去問題を解いてみましょう。英検3級の試験に限らず、各級の過去問題は「公益財団法人日本英語検定協会」の公式サイトからすべてダウンロードが可能です。英検は、出題形式や流れがある程度、固定化されています。したがって、英検3級の過去問題を解いて、問題のレベルや出題傾向を確認しつつ試験問題に慣れておくことも、対策として極めて有効です。また、試験には制限時間があるため、過去問題を解くことで、自分の解答速度を知ることができます。これにより、当日のペース配分や解答順序などの対策も可能になります。

スピーキングテスト対策も忘れずに

スピーキングテストは面接形式で実施され、面接委員1人と受験者との1対1の試験になります。特に、緊張傾向が強い人は、そうした場に慣れておくことが大切です。そのため、実際の試験を想定し、本番の流れに沿って予行練習を重ねるのがとても有効です。また、練習中の自分の声をスマートフォンなどに録音して、後から客観的に振り返ってみたり、練習相手の意見を聞いてみたりするのも効果的な対策といえます。
そして、英検3級のスピーキングテストで評価されるポイントの中に「積極的にコミュニケーションを図ろうとする意欲や態度」があります。文法通りでなくても英語で意思疎通を図ろうとする積極性が重要となります。これについては、事前の対策というよりも、試験当日に本人がそれを意識しているかどうかがとても大切です。

ばっちり対策して本番に挑もう

合格のコツは、自信をもって試験に臨むことです。特に2次試験(スピーキング)では、こうした自信がそのまま積極性へとつながるからです。そして、自信を持つためには、事前の対策を充実させることが最も重要です。試験日の当日に、すべてを出し切るのは困難といえます。しかし、これは誰でも同じことであって、差がつくのはやはり事前の準備です。英検3級の合格に向けた対策で重要なのは、むらのない基礎英語力を身につけることです。まずは、自分の実力を知り、次に弱点の度合いに応じ優先順位をつけて、それを克服すること、これが合格するための王道といえます。

  • knowhow180926-2

<参考URL>

1段落:【日本英語検定協会】各級の審査基準
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/criteria/

1段落:【日本英語検定協会】各級の目安
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/about/

2段落:【日本英語検定協会】3級の試験内容
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_3/detail.html

5段落:【日本英語検定協会】3級の試験内容
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_3/detail.html

群馬県内21教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内21の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村教室
玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。


TOP

TOP