menu

通っている塾が合わない?原因ごとに対処法を解説

すでに塾に通っている方は、「なんか今の塾が合わない」と感じていませんか。これから塾に通うつもりの方は、自分に合うぴったりの塾を選びたいですよね。

 

自分にぴったりな塾に通ったほうが、志望校合格により近づけるでしょう。

 

そこで今回は、塾選びに迷っている方、今の塾が合わないと感じている方向けに、塾の選び方を解説いたします。

 

塾が合わないときの対処法も記載しているので、塾に関する悩みがある方はぜひ参考にしてください。

1.塾が合わないと感じる原因・理由

  • 23929044_m

まず、ここでは通っている塾が合わないと感じる原因・理由について解説していきます。塾が合わない理由は、主に次の5つです。

 

・先生が合わない

・生徒が合わない

・授業形態が合わない

・授業スピード・難易度が合わない

・指導方法が合わない

 

それぞれ詳しく見てみましょう。

1-1.先生が合わない

先生との相性が悪くて、塾が合わないと感じることがあります。

具体的な例は次のとおりです。

 

・先生の言葉が聞き取りにくい

・先生が怖い

・先生と性格が合わない

・先生の説明がわかりにくい

 

先生との相性が悪いまま授業を受けていても、頭に入りにくいでしょう。

 

また、過去に塾の先生から強く叱られた経験があると、その先生に苦手意識を持ち、委縮してしまうこともあり、授業が頭に入りにくく感じることもあり得ます。苦手な先生がいる塾だと、通うだけでもストレスになることもあるでしょう。

1-2.生徒が合わない

生徒との相性が悪いことが原因で、塾が合わないと感じることもあります。

近所の塾だと、同じ学校の子が多く通うため、勉強せずに遊んでしまうのではないかと判断する方もいるかと思います。そこで、あえて同じ学校の子がいない遠くの塾に通わせることもあるでしょう。

 

確かに他校生ばかりの環境であれば、おしゃべりをせずに勉強に集中しやすい環境とも言えますが、別の学校の生徒ばかりの塾で浮いてしまい、塾に行きたくないと感じることもあり得ます。

 

塾は遊びに行く場所ではありません。しかし、ポジティブなイメージを持たなければ、継続して通塾しにくくなる場合もあるのです。

1-3.授業形態が合わない

授業形態が自分に合わず、塾との相性が悪く感じることもあり得ます。

一般的に塾の授業形態は次のものがあります。

 

・集団授業

・少人数授業

・個別授業

・オンライン授業

 

それぞれの特徴について解説していきます。

 

集団授業は、先生ひとりに対して、5人から10人ほどの生徒が一緒に学習する授業です。集団授業のメリットは、同学年と一緒に学べることです。良くも悪くもライバルができ、切磋琢磨して学習することができるでしょう。仲のいい勉強友だちもできるかもしれません。

 

しかし、集団授業にはデメリットもあります。生徒が複数いるため、全員のペースに合わせることはできません。授業についていけない生徒や、授業が簡単すぎると感じる生徒が現れやすいのがデメリットです。

 

少人数授業は、先生ひとりに対して、3人から5人ほどの生徒が学ぶスタイルです。集団授業と比べると生徒数が少ないため、質問がしやすい環境です。先生の目が、生徒ひとりひとりにいきわたりやすいとも言えるでしょう。

 

少人数授業は、同学年のライバルが少ないことから、集団授業と比べると競争意識が芽生えにくいデメリットがあります。

 

個別授業とは、マンツーマン授業のことです。先生が1対1で勉強を教えてくれます。そのため、生徒のレベルに合った指導をしてもらえます。「今のところがわからなかったので、もう一度説明してください」と気軽に言えるのが最大のメリットと言えます。

 

自分のペースで学習したい人、わからないところをじっくり質問したい人に良いでしょう。

 

しかし、個別授業にもデメリットがあります。先生とマンツーマンで授業をするため、先生との相性が悪いと授業内容を吸収しにくくなるのです。先生が合わなくて、塾に行きたくないなと思うこともあり得ます。

 

また、個別授業の場合は、同学年の生徒の学習状況がわかりにくいというデメリットも。

 

オンライン授業は、スマホやタブレット、パソコンがあれば塾の学習が受けられるのが特徴です。ネット環境さえあれば、どこでも受講できるのは魅力的。感染症の影響で、オンライン授業を提供する塾も増えてきています。

 

便利に感じるオンライン授業ですが、目の前に先生がいないため、質問がしにくく感じる子もいるでしょう。「ここがわかりません」と言いたいときにも、対面授業であればテキストやノートを示してわからないところも伝えられます。

 

しかし、オンライン授業では、パソコンのカメラに向かってわからないところを映す必要があり、不便さを感じるシーンも。

 

このように授業形態で特徴は大きく異なるので、相性が悪いと塾が合わなく感じることもあります。

1-4.授業スピード・難易度が合わない

授業のスピード・難易度が合わないことも原因かもしれません。特に集団授業、少人数制の授業では、「授業スピードが合わない」と感じることがあります。

 

授業スピードが遅すぎると、物足りなさを感じますよね。

反対に速すぎる場合は、内容についていくので精一杯で、授業内容が頭に入らないこともあるでしょう。自分に合わない授業スピードだと、ストレスにもなります。

 

授業の難易度も同様で、自分のレベルに対して高すぎる・低すぎる場合は、塾が合わないように感じてしまいます。

1-5.指導方法が合わない

塾が合わないと感じる原因は、指導方法もあるかもしれません。塾によって、また、先生によって指導方法は異なります。

 

例えば、生徒の予習を前提にする塾であれば、生徒のわからないところのみを教えてくれます。

これだと無駄なく授業ができ、生徒も効率よく学習できますが、部活などで忙しく予習をする時間のない人には不向きです。

 

先生の指導は大きく分けて2パターンあり、生徒に考えさせる指導と、答えをすぐに与える指導です。前者の場合は、生徒の答えが間違っていると「そこ、違うよ」と指摘をしますが、後者の場合では「答えは〇〇だよ」と指導をするのが特徴と言えます。

 

自分で考えたい生徒、自分で答えを導き出したい生徒であれば、すぐに答えを教えてくれる先生の指導は合わないでしょう。

2.塾が合わないときの対処法

  • 23490140_m

ここまで塾が合わないと感じる原因・理由を解説してきました。では、ここからは塾が合わないと感じる原因・理由別の対処法を解説します。

現在、「あれ、もしかして塾合わないかも」と思っている方は参考にしてみてください。

2-1.先生との相性が合わない:変更依頼・相談をする

先生との相性が悪いと感じたら、塾に先生を変えてもらえないか相談をしましょう。

しかし、これまで教えてくれた先生本人に変更を申し出るのは勇気がいりますよね。先生との関係が悪化するのではと気になるかもしれません。

 

塾に受付スタッフ(事務スタッフ)がいれば、その人に相談するのがおすすめです。他の科目の先生に相談するのも良いでしょう。自分から直接塾に伝えにくい場合は、親に相談することをおすすめします。

2-2.授業形態が合わない:集団・少人数・個別・オンラインを切り替える

授業形態が合わない場合は、集団・少人数・個別・オンラインに切り替えましょう。ついつい友だちと話してしまい、塾であまり集中できない場合は、個別やオンラインがおすすめ。

 

すぐに切り替えるのではなく、一度別の授業形態をお試しで受けてみるのも良いでしょう。塾の受付スタッフ(事務スタッフ)や、お世話になっている先生に相談してみてください。

2-3.授業スピード・難易度が合わない:コースを変更する

授業スピードが速すぎる、遅すぎると感じた場合や、難易度が合わないと感じたら、コース変更もおすすめです。

 

自分よりも成績の良い生徒に囲まれた方が、刺激を受けてやる気がでることがあります。

しかしその反面、ついていくので精一杯で自分に自信が持てなくなることも。

 

自分の学力や偏差値だけでコースを決めるだけでなく、どんな環境で学びたいかでもコースを選ぶのが良いでしょう。

2-4.指導方法が合わない:塾を変える

塾の指導方法が合わないと感じたら、塾を変えるのも選択肢の1つです。塾ごとに特徴は大きく異なります。受験をメインに扱う塾や、学校の補習をメインにする塾、予習をメインにする塾など。

 

特色が強い塾は、合わないこともあり得るので、別の塾に通うことも視野に入れましょう。

3.塾の選び方

  • 23930996_m

最後に塾の選び方について解説していきます。今と他の塾に通いたい方、はじめての塾選びをする方は参考にしてみてください。

3-1.口コミ・評判で選ぶ

塾を口コミや評判で選ぶのがおすすめです。まったく情報がないまま入塾すると、「やっぱり合わない」と思うことがあるので、ネットなどを使って口コミや評判をチェックしてください。同じ学校にその塾に通う生徒がいれば、どんな塾なのか聞いてみると良いでしょう。

3-2.体験授業・体験レッスンで選ぶ

塾のなかには、体験授業・体験レッスンを無料で実施しているところがあります。ぜひ利用してみて、塾の雰囲気をチェックしてみてください。近所に候補の塾がいくつかある場合は、受けられるすべての体験授業を試してから塾を決めるのも良いでしょう。

3-3.教材で選ぶ

塾を教材で選ぶのもおすすめです。オリジナルのテキストで授業をする塾もあれば、市販のテキストを使用している塾や、特定のテキストを設定していない塾もあります。また、生徒が学校などで使用している教材を使い、臨機応変に対応してくれる塾も。

 

【オリジナルテキストを使用する塾がおすすめな人】
大幅な偏差値アップを期待する受験生には、オリジナルテキストを使用する塾がおすすめです。

 

オリジナルテキストは、受験のノウハウを持つ塾が作ったもの。テストに出題されやすい重要ポイントがわかりやすくまとめられている傾向にあるため、わかりやすいと感じる方が多いでしょう。そのため、偏差値アップも期待できるのです。

しかし、オリジナルテキストを採用している塾は、教材費が高い傾向にあります。

 

【市販のテキストを使用する塾がおすすめな人】
わかりやすさを重視する人、なかなか学習の意欲がわかない人には、市販のテキストを使用する塾がおすすめです。

 

市販のテキストは、塾の講師向けではなく、学生向けに作られているため、説明箇所が多くわかりやすい傾向があるのです。

 

学生が興味を持ちやすいように、カラフルに印刷されている市販のテキストもあります。なかなか学習意欲がわかない人でも、カラフルなテキストであれば要点がつかみやすく、学習のやる気も出てくるかもしれません。

 

【学校のテキストを使用する塾がおすすめな人】
私立に通う内部進学予定の方には、学校のテキストを使用する塾がおすすめです。

 

例えば、私立の中学3年生は、すでに公立の高校1年生で習う内容を学んでいることがあります。独自のスピードで授業を進める私立の場合は、塾や市販のテキストでは対応しにくいため、学校のテキストで学べる塾が良いでしょう。

3-4.立地で選ぶ

塾は立地(塾の場所)で選ぶのもおすすめです。

 

通塾で時間がかかると、塾に行くだけで体力的な負担を感じて、嫌になってしまうこともあり得ます。電車やバスの移動時間がロスに感じることもあるでしょう。

なるべく通いやすい塾がおすすめです。

 

立地の選び方をくわしく見てみましょう。

 

【自宅から近い】
一番おすすめしたい塾の立地の選び方は、自宅からの近さです。自宅から10分で通える塾と、60分の塾であれば、どちらで学びたいですか?

 

近い方がいいと思う方がほとんどですよね。なかなか学習意欲がわかないときでも、自宅から近ければ通いやすくなるはずです。

 

目安は、自宅から45分以内です。まず自宅からの距離で塾を選びましょう。

 

【学校に近い】

自宅からの距離ではなく、学校からの距離でも塾を選ぶのもおすすめです。

 

学校から近い塾であれば、学校の帰りに通いやすくなります。学校と自宅の間にある塾を選ぶと良いです。

 

【大きな駅を最寄りとする塾】
大きな駅を最寄りとする塾もおすすめです。大きな駅には、学習塾が集まっていることが多い傾向にあります。

 

たくさんの塾が集まっていれば、競合他社を意識するため、より質の良い授業が受けられるでしょう。

主要駅にある教室は規模が大きい傾向もあり、所属する先生もたくさんいるはず。自分に合った先生が見つかる可能性があります。

3-5.生徒で選ぶ

塾の場所によっては、同じ学校の子ばかりで、まるで塾が学校のようになっているところもあります。知っている子がいる塾で安心できる方も多いはず。

しかし、仲良しの生徒ばかりいると、ついついおしゃべりをしてしまい、集中ができないこともあるかもしれません。塾は生徒で選ぶのもおすすめです。

3-6.実績で選ぶ

塾は実績をチェックすることも重要です。塾の入口や窓などに「〇〇中学校合格者〇名」など合格実績が貼られていることが多いので、チェックしてみましょう。

 

自分の志望校への合格者がたくさんいる塾は、それだけその学校に合格させるためのノウハウがあると判断できます。志望校に先に合格した先輩からアドバイスがもらえることもあるかもしれません。

3-7.講師で選ぶ

塾は講師でも選びましょう。塾によっては先生のほとんどが大学生アルバイトということもあり得ます。

 

学生アルバイトの先生は、生徒との年齢が近く、親身に相談に乗ってくれることが多いです。さらに、現役で勉強をしているため、自分の経験談を踏まえて学習アドバイスをしてくれることもあるでしょう。

 

しかし、学生アルバイトは卒業すると塾を辞めてしまうことがあるため、長くは働きません。せっかく慣れたところだったのに、先生が辞めてしまうということもあり得ます。

学生アルバイトが多い塾か、社員の先生が多い塾かでも判断してください。

4.まとめ

  • 23529356_m

通っている塾が合わない原因と対処法について解説いたしました。自分にぴったりの塾であれば、ストレスなく楽しく学べるかもしれません。別の塾も視野に入れて探してみましょう。

 

ベスト個別指導学習会は、群馬県内に展開している学習塾です。小学生から高校生までを対象としていて、「ホワイトボードを使って一人のために授業をする個別指導」にこだわってきました。

 

授業力認定制度を導入しているため、講師による高い水準の授業を提供いたします。

 

生徒ひとりひとりに合った授業を心がけているので、今の塾が合わないと感じる方にもおすすめです。

 

無料体験授業・個別説明会を随時実施しているので、まずは試してみませんか。

お申込みはこちらから。

群馬県内20教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内20の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 数検会場教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。
採用お問い合わせ

TOP

TOP