menu

関係性によって違う?受験生に贈るメッセージのポイントを紹介!

「受験生に、応援のメッセージを伝えたい」身近なところに受験生がいる場合は、そう感じる人が多いでしょう。こうした状況で、よく使われるフレーズが「頑張って!」です。しかし、安易な使用は逆にプレッシャーを与えてしまうだけでなく、不安をあおり、いらいらが募る恐れすらあります。落ち着いて考えれば、これは当然です。
受験生は、わざわざ言われるまでもなく、合格を目指し日々必死に頑張り続けています。では、受験生に対し、どのような応援メッセージを贈ればいいのでしょうか。大切なのは、受験生との関係性を考慮して適切な言葉を選ぶことです。以下、関係に応じた喜ばれるメッセージのポイントを紹介します。

親から子へのメッセージ

親は受験生にとって、最大の理解者であり、最も身近で信頼のおける存在といえます。心配が過ぎ、ついつい厳しい言葉をかけてしまいがちですが、これが続けばいらいらが募り逆効果です。また、「失敗は許されない」と感じさせてしまうようなメッセージは、不安をあおるだけなので避けましょう。大切なのは、何があっても無条件で支え、見守り続けてもらえる安心を与えることです。こうしたメッセージは親でなければ伝えることができません。以下、おすすめのフレーズを紹介します。
#「何があっても味方」
結果がどうであれ無条件で受け入れてもらえる信頼感が伝わります。失敗を恐れずに受験勉強に取り組むことが可能です。
#「どこまでも応援するよ」
すべてが肯定され、いつまでも支え続けてもらえる安心感が伝わります。自信をもって前に進むことができるでしょう。
#「人は人、自分ができることをやればそれでいい」
人と比べないこと、自分は自分であることは、不安の解消につながります。

同級生同士のメッセージ

同級生は、同じ立場と環境で、合格を目指し共に頑張る運命共同体です。志望校はそれぞれに異なるかもしれませんが、努力する目的は同じです。そのため、一体感のある飾らないストレートな言葉でメッセージを贈りましょう。また、一見すると「イラッ」とするようなフレーズであっても、受験勉強に臨む当事者同士だからこそ心に響くものもあります。同級生であれば気心が知れている仲なので、言葉選びは心配ないでしょう。
ただし、仲が良いからこそ注意しなければならないことがあります。恋愛感情を予見してしまうような、言葉や内容は慎むべきです。受験勉強は、限られた時間をどれだけ有効活用するのかが勝負です。相手に、勉強とは直接関係のない部分で時間を使わせてしまっては、応援メッセージとして意味がありません。以下、参考としてメッセージをいくつか紹介します。
「お互いに最高の春を迎えよう」「春に一緒に笑おう」などは、お互いにやり抜くことを約束する一体感のある力強いメッセージです。「君を見ていると、僕も頑張らなくちゃって思うよ」「共に最後まで全力で戦おう」などは、当事者同士だからこそ、伝わるメッセージといえます。

先輩からのメッセージ

受験生にとって、同じ苦境を乗り越えた最も身近な存在が先輩です。実際に経験したからこそ伝えることができる、アドバイス的なメッセージが受験生には響きます。また、乗り越えた先にある達成感や、受験後の楽しさ、明るい未来を感じることができるメッセージは、モチベーションの向上につながるでしょう。ただし、注意しなければならないことがあります。それは、先輩風を吹かせ過ぎないことです。
伝え方や内容が極端に上からの目線であったり、現状の自慢話であったりでは、逆効果になってしまうのは説明するまでもありません。あくまでも、先に受験を経験しているよき理解者としてのメッセージであることが大切です。いくつか例を紹介します。
・「待っています。4月に会いましょう」
・「君なら、そのまま頑張ればOK」
・「私ができたのだから、あなたは大丈夫」
・「疲れたら、ちょっと休憩するのもありです」
以上のように、さりげなく助言するのがポイントです。

自分自身を勇気づけるメッセ―ジ

熟考したものの、自分の言葉では伝えにくいと判断した場合は、人の言葉の力を借りるのが有効です。つまり、自分自身を勇気づけることができるメッセージがつづられた書籍や歌などです。特に書籍については、受験生がおかれているそれぞれの局面において、都度適切なメッセージを見つけることができます。例えば、不安なときに読めば不安が解消できるメッセージを伝えましょう。また、やる気がないときには、読むことでモチベーションアップにつながるようなメッセージを選ぶことがおすすめです。
多くのメッセージが載っている書籍だからこそ、果たすことができる役割です。こうした書籍を贈る場合は、贈り手の支えとなった代表的なメッセージを提示するのもいいでしょう。

心のこもったメッセージで受験生にエールを贈ろう!

メッセージを贈る際には、慎重に言葉を選ぶ必要があります。なぜなら、受験生との関係を見極めず、安易に贈ってしまうと、真意が伝わらず逆効果になってしまう恐れがあるからです。しかし、慎重が過ぎて言葉が選べず何も行動しないのは、とてももったいないことです。応援メッセージを必要としない受験生などいません。
むしろ、多くの受験生が必要としています。贈った言葉が励みになり、一歩前に進む原動力となれたのなら、贈り手としてこんなに嬉しいことはありません。大切なのは、前に進む勇気を与えることです。これさえあれば、誰でも頑張ることができます。相手に思いをはせ、寄り添う気持ちを込めたメッセージを贈ってみましょう。

  • 9_9_2_31855342

参考元URL

1段落:【allabout】プレッシャーを与えない励ましの言葉頑張れは逆効果
https://allabout.co.jp/gm/gc/395579/2/

群馬県内21教室ベスト個別指導学習会
教室一覧

群馬県内21の教室で、毎年2000名のお子様の成績アップ、受験合格者を実現しています。個別指導は5教科すべてに対応!

  • 個別指導実施教室

  • 英検会場教室

  • そろばん実施教室

  • 漢検会場教室

  • 映像授業実施教室

  • 幼児教育実施教室

無料体験・個別説明会お申し込み

随時受付中!
TEL.0120-97-8159

伊勢崎市

みやまえ教室
あずま教室
連取教室
赤堀教室
伊勢崎北教室
ひろせ教室

みどり市

笠懸教室
笠懸南教室
大間々教室

太田市

藪塚教室
太田北教室

桐生市

桜木教室
新里教室
相生教室

玉村町

玉村教室
玉村南教室
  • ベストだと成績が上がるのはなぜ?
  • どんなコースがあるの?
  • 普通の塾とどう違うの?
  • 受験対策はいつから始めたらいい?
  • まずはお気軽にご相談ください!
  • お問い合わせはこちら
  • 体験のお申し込み・ご予約もできます。


TOP

TOP